YourSpaceNow.com


PROFILE

旧ブログ N o m u-log
↑コスメネタなら100件あるので(笑)
興味あれば参照ください

私信はコ・チ・ラ
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
Nomu-log SEARCH

DRECOM RSS

TRACKBACK PEOPLE





ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINKS
ブログ検索&ランキング
RECENT COMMENTS
オフィシャル・リンク
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
pagetop
これも一つの’テ’(笑)

upおススメ品ではありませぬ(笑)
雰囲気は好きなんだけど、こいつは長さがちょっとイキすぎ^^;


頭っからアレだけど、マスカラほど人によって良い・悪い(好みもかな)が分かれるっていうか、そういう意味での’難しいアイテム’ってないんじゃないかとホント最近思うなあ。
髪と同じようにまずは毛質の違いと生え方、量の違いがある上に、重を含めた目の形といった千差万別なパーツが揃いに揃った箇所だからかね?

私は奥二重で腫れぼったい目で、縦の大きさはナイけど横の長さがある目。良く言えば’切れ長’ってやつに当てはまるのかな(笑)
まつ毛は量と太さは一般的だけど、長さは短い方だと思います。・・ていうか、奥二重だから目をしっかり見開くと、瞼がまつ毛にかぶっちゃうという
^^;短く見えるソンなまつ毛なのだ悲しい
だからこそそれに逆らって伸ばそうとロングラッシュタイプのマスカラをガンガン重ねるわけだけど、そんな瞼である為、すればするほどまつ毛が瞼にあたり、滲みに繋がってしまう。だから私、ビューラーもホントにかる〜くしか使えないんですよ。わかってくれる??(笑)
滲みという点でなら、ウォータープルーフを使えばイイとは言うものの、重ねに重ねれば、どれを選んだってどうしてもある程度はまつ毛が重くもなってしまい、セパレート感が失われたひじき確定!?困惑

何十本も使ってみて、こういっちゃアレなんだけど、
もちろんマスカラの技術は進化してるし、より良い一品探しはずっと続けなきゃいけない。うん、そうするんだけどサ(笑)それわかった上でね、
やっぱり、’現時点での自まつ毛の限界’ってのも、どうしてもある気がしてならないんだよお。
(まつ毛のエクステには興味ありますが、定期的にしなければならない、つまりコスパというか、お値段が大きな問題ともなり、現時点では断念ムニョムニョ

でー、今日の写真のような’付けまつ毛’に最近、ハマり中(笑)

自分の’理想のまつ毛’というのが明確で、また、メークやシーンにあわせて、出来上がるまつ毛を手軽に変えてイロイロ遊びたい、そして
「今日はちょっぴり時間に余裕があって、気合を入れてメークしたい日」
という条件が揃ったなら(ってか、揃った日に限り(笑))
そういう時こそ、付けまつ毛が一番てっとり早い!とある時急に(爆)思ってしまった。
それにて、付けまつ毛もちょっぴりおベンキョ中なり♪

私が求める理想のまつ毛とマスカラ、
そして今回加わった付けまつ毛の条件
・長さがある
・セパレート
・艶がある
・ボリュームは程良く、重くなく、くどくない適量
・カールはキツクなく、自然
・若干、毛束感がある
 (↑自分には、こっちの方が目が縦に大きく見え、ポップな目に仕上がるから)

付けまつ毛はもちろん初めてじゃないけど、追求していくと結構面白い。
MACと、あとシュウの・・なんだっけ、まつ毛専門店?そこに行きた〜い!!

どっちにしても、今度はマスカラと逆でサ、付けまつ毛の永遠の課題は、
「誰でも短時間に簡単に付けられて、一定時間は絶対取れない」
このヘンだと思うよ。

切願
付けまつ毛部門の「付け」の進化!!(笑)


P.S
とは言うものの、マスカラ否定では決してありませぬので、どうか誤解なきよう^^;
最近では、マジョの伝説(?)パンダーが万能・・というか自分の理想にも近い条件が揃っており良かったね^^
ヘレナはスペクタキュラーの¥5,000マスカラに憧れた事から始まり(笑)過去に4本(4種)使ったんだけど、(自分の貧弱な目とまつ毛にはですが)残念ながらどうも不向きだったのねポロリ
けど、そうは言うものの、ラッシュクィーンのウォータープルーフとあらば、もっちろん気になってますわ!!(笑)
・・という風に、これまた結局続く、マスカラじぷし〜〜〜(苦笑)



明日も見に来てくれる?聞き耳を立てる
良かったら清き一票upこのブログにくださいねハート
| comments(3) | trackbacks(1) |
pagetop
続)今年の下地


一つ前記事からの続き鉛筆
そんな風に「今年の下地は何使ってみようかな〜」と考えていたんだけど、(トレディオールじゃない^^;nextコレを買いに行った時、一緒に発売となっていたディオールの新日焼け止め兼下地に目をとめてしまいました(笑)

ダイヤディオール スノー ピュア
  ホワイトUV パーフェクトベース 50

  30ml / ¥5,775


パウダーファンデはずっとディオールなのに、ディオールの下地は何故かとっても久しぶり^^;
’下地とファンデは同メーカーの物で’というのが決まりというか、よりファンデを活かすべく選択なんだろうけど、でもアレコレ使ってみたいじゃない(笑)そんなこんなで大体別という事が多かった私です。
なので、今回はいつもの逆・・というより本来の正当派で(?)コレをチョイスし、大好きなスノーピュア@ファンデの良さをもっと感じれたらナポッと思ったワケです。

SPFに関しては50という、たぶん製品最高値でありますが、皆様ご存知の通り、数値が高ければ落ちない・焼けないわけじゃないし(落ちたら塗り直し・付け足しが大事)、実質的には30〜50はあまり変わりないんだとか。普段使いなら30もあれば普通、問題ないよう。
しかしね、数値が高い程’安心’してしまうのがこれまた女ゴコロであり女のサガなんである(爆)ねっ?(笑)

落ちたら塗り直し・付け足しが大事とは言うものの、海でも行かない限りはそんな事したくないよね。
で、購入してからずっと使ってるんだけど、コレ、すんごい落ちにくいよ。単独使用ででもパーフェクトに落ちるクレンジングはもちろん必須。
日焼け止めはどれもそうして’落ちにくい’を考えて作られているんだろうけど、こうした日焼け止め兼下地でそれよりも難しいのがそれによる「崩れ」よね。当然、肌にあう・あわない、ファンデとの相性、感触のスキ・キライもあるしね・・・。
その点でもコレ、崩れないんだな〜(笑)コンビネーションの私で、夕方まで鼻がテカりません。けど、サラサラではなくてね、肌にしっとり感はある。オッケーだよ、イイイケテルコンビネーション、もしくはTゾーンのテカりにはオススメ出来ると思います。
けど、スノーピュア@ファンデとの相乗効果もかンなり大きいはずだから、他ファンデ、特にクリームなどとではどうだろう?また試してみますネひらめき



新・下地(左)と一緒に写した右が去年からずっと使っているスポッツの
ダイヤディオール スノーピュア ホワイト スポット コレクター
(詳しくは旧ブログのココで書いてます)

これは年中一つのシミ用・シミ隠しとして使ってて、大のお気に入りハート
色白ゆえのシミ用コンシーラーの色選び・・・。経験上、こっれがまた困難極まりないのですが^^;その色選び・色味をかなりクリアしてくれる一品。
完璧なカバー力ではないけれど、旧ブログ・過去記事で書いた通り、これ以上濃くカバー力があると色白にはかえってその部分が目立ってしまう。
なので、これ位のカバー力と色味がベターだと思います。なので、同じような悩み(色白で隠したいシミがある、けど、色白ゆえのコンシーラー色が難しい)という方には特にオススメ出来ますグー

一つのシミ用コンシーラーとしては高いんだけど^^;その分・・というか、イイかワルイか無くなる気配が見えないや。。。(爆)



明日も見に来てくれる?聞き耳を立てる
良かったら清き一票upこのブログにくださいねハート
| comments(4) | trackbacks(0) |
pagetop
下地の切り替え時
・・・という事で
この時期になってくるといつも悩みどころの一つであるのがメイクアップベース。新商品も続々と出て来る時期だし、余計にアレコレと迷ってしまいます汗これって皆さんそ〜お!?!?
いろいろ書きたいんだけど、まずは今手元にあるベースを並べてみます。

ダイヤ メイクアップベース
  30ml/¥3,675 〜RMK
ごく緩い乳液状で肌に一枚ベールをかけるかのようなRMK自慢の人気ベース。ルナソルの乳液ベースもほぼ同じか!?(笑)
手軽にサッと伸ばせて、出来上がる肌も厚苦しくない(笑)ところがお気に入りで、クリームファンデの時にもっぱら使用


ダイヤ クリーミィメイクアップベース(#01)
  30g/¥3,465 〜RMK
上の使用感で足りない時やパウダーファンデの際に使用。
あると安心するんだな、これ・・・(笑)


スペードRMKを使う際は、どちらも一つ前で日焼け止めのフェイスプロテクターNを入れます。
単独使用ででももちろんいいし、このRMKの日焼け止め自体、凄く気に入ってるんだけど、「いつも必ず入れなきゃイケナイ」のはやっぱり手間よね〜^^;そう思いながらもずっと使っちゃってるんだから、RMKのベース、自分にはあっていて、よほど好きなんだとは思うよ(笑)わは。


ダイヤ デイウェア プラス マルチ プロテクション
  50g/¥6,000 〜エスティ・ローダー
★郵便振替・銀行振込で更に5%OFF!★ [エスティローダー]デイウェア プラス マルチ プロテク...
業界初、電磁波をもカットという効果に惹かれ一年くらい前に購入。
コンセプトは面白いんだけど、どっちつかずな匂いがマイナスで使い切っておらず、残ったまま^^;
ただ、SPF30にも安心感あり、去年の夏はまずまず使った


ダイヤ アイディアル マット メークアップ ベース
  30ml/¥4,200 〜エスティ・ローダー
下地というか、カバー力がまずまずあるので、肌色を均一にしてくれる効果が高いベース。
ファンデの前というより、「ちょっとスーパーまで」なんて時に、これの後にフェイスパウダーというパターンで使用する事が多いかな(笑)


スペードエスティは、悪くないけどズバ抜けてどうってのが私にはないな〜。
なのでこの二つでひとまず打ち切り。新しめのリニュートリヴのクリームファンデはとてもイイのだけど、結局一緒に使わぬ運命・・・^^;


ダイヤ ブランルミエール(#10 ロゼ)
  30ml/¥5,400 〜シャネル
シャネルブランルミエール 30ml
一番しっとりさせたい時に使用。真冬にはイイ。
カバー力や均一感もある方だし、パールもほのか。加えてSPFも30あるので年中安心なんだけど、コンビネーションの私の真夏には重く、時間の経過とともにベタついてしまう(;_:) なので、これからの季節に向けては使えないんだ・・・ポロリ ドライの方には年中イイ下地だと思うヨ^^
というワケでして、私には’冬限定(?)’で出番のシャネルなんであ〜る(笑)


使ってみたいのは、パッと浮かぶところでソニアとローラメルシェ、ポールジョーもそうかな!
・・・とかいいつつさ〜、新しいの、もう買ってしまったのだよムニョムニョ(苦笑)




明日も見に来てくれる?聞き耳を立てる
良かったら清き一票upこのブログにくださいねハート
| comments(2) | trackbacks(2) |
pagetop
マリーで壁紙&セイバーGet!


帰宅しココを覗くと、マリー大好きなともちんさんのカキコがあって、想い出したようにマリー・オフィシャルサイトを覗きました。(どうもありがとハート

新商品もチェックしたけど、マリーのオフィシャルで同じように結構楽しみにしてるのが壁紙&セイバー。
それも新作がUpされていたので、すかさずDLしたのでした(笑)

相変わらずココロ踊りますな♪
セイバーもしっかりおソロでね(笑)これがまたポップでキュート!

思わず「にっこりラッキー

こんなところまで(笑)ホントに可愛いらしいマリーの春桜でありましたおはな

MARY QUANT COSMETICS
next@-MARYnextDOWNLOADS

からもらえるヨチョキ



明日も見に来てくれる?聞き耳を立てる
良かったら清き一票upこのブログにくださいねハート
| comments(4) | trackbacks(0) |
pagetop
嬉し悲し’リニューアル’


オフィス用として多用しているアナスイのチーク(#302)
パッと見の最初は濃い目だし、若干人工的にも感じました。が、
レッド・ローズ・オレンジ、その全てが入っていて、そのバランスも凄くイイ。
オフィスでは目元控えめ手抜きメイクなので^^;チークはこの位あった方がイキイキと元気良く見えるよう。
レッドよりのチークは一瞬ギョッとするけど、コツがわかれば短時間で仕上げられる、とっても重宝する色の一つ。

何よりイイのがポンポン仕様。これはパフでポンポン♪なんだけど(笑)
だから通勤中の車内ミラーでポンポン。お昼休みの直し時もパフに残った粉でプチ・ポンポン(笑)
ポンポンは、誰でも簡単にチークが入れられるという利点に加え、自分の化粧直しを見るだろう’他人の目にも短時間で優しい’(爆)と思うのだ♪

画像にはないけど、チークとパフを仕切る透明の中蓋も衛生的な上に凄く外し易く・しまい易くで満点なのよ。
パフの質自体は良くないけど、それが=薄付き・・というか、付き過ぎないというメリットを生み出す結果ともなり、これはこれで味がある。

後はこれでもう少し色バリエというか、大好きなスモーキー・ピンク等が加われば・・と思っていたんだけど、リニューアルにて廃盤悲しい
新しいのが悪いとか、そういうあれでは全然なくて、これはこれで残して欲しかった。

なので今日のタイトルで書いてみたんだけど、
「リニューアルに伴う・・・」
・・・こういうの、かなりありますよね。。。



明日も見に来てくれる?聞き耳を立てる
良かったら清き一票upこのブログにくださいねハート
| comments(4) | trackbacks(0) |
pagetop
| 1/3 | >>

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--